ブログで書くことがない!思いつかない!その原因と解決方法

ブログ

今やっているブログがあるけど書くことがないな~

って思ったことがある方も多いと思います。

かっぴー
かっぴー

私も書くネタがないな~って思ったことは何度もあります。

かっぴー
かっぴー

それでも大概はいろいろ調べたりしてこれまでずっと記事を書いてきました!

おそらくほとんどの方がそういいながら結局何か記事を書いてきたと思います。
そこで諦める人もいると思いますが、
かっぴー
かっぴー

実は大体の人は書けることはあるんですよね!

ではなぜ書くことがない!となってしまうのでしょうか

このネタがないと思う原因から探っていくことで解決策が見えてくると思います。

ブログで書くことがないと思ってしまう理由

まず人によって「書くことがない」と思ってしまう理由が違います。

考えられる理由を紹介したいと思います。

・書こうとしているジャンルの知識がない
・そのジャンルを網羅して本当に書くことがない
・調べ方がわかっていない
・何を書いて良いのかわからない→書くことがないになる
・そもそも書く気がない

書くことがないという方でもこのように書くことがない理由が違うと思います。

書こうとしているジャンルの知識がない

かっぴー
かっぴー

おそらくこういった方が一番多いのではないでしょうか。

初めにブログを開設してこれから記事を書こうと思ったとき、いろいろ書くネタは浮かぶと思います。

初めはネタがあるのでどんどん書けるでしょう!

ですが記事を書くにつれてネタが少なくなってきて書くことがないとなってしまうわけですね。

ここで本当に書くことがないのでしょうか?

雑記ならいろいろな内容の記事を書けます。
ネタなんかいくつでも転がっています。

では特化ブログの場合はどうでしょうか?

かっぴー
かっぴー

他の同じジャンルのブログはどうでしょうか?

もっといろいろ書いていませんか?

もし同じジャンルのブログを見て、自分のブログが一番いろいろな記事を書いていて、かつ深く書けているということであれば、もしかしたらもう本当に書くことがないかもしれません。

でも他のブログが書いていてあなたの方が書けていないのであれば、書くことはあるはずです!

ここで考えられる理由の一つが他の同ジャンルのブログの人よりも、もしかしたらそのジャンルではあなたの知識がまだ浅い可能性があります。

例えば「iPS細胞の記事を書いてください」と言われて、その知識がない方と、iPS細胞の研究をしている方とでは書ける記事の数、内容も全然変わってくると思います。

私だと1記事も書けませんが、iPS細胞の研究をしている方はいくらでも書けると思います。

やっぱりそのジャンルの知識が広く深い人の方が書ける記事は多いと思います。この知識の差というのもが「書くことがない」という考えになっていると一つと考えられるのではないでしょうか。

そのジャンルを網羅して本当に書くことがない

上でも少しふれましたけど、もう本当にそのジャンルの記事を網羅していて書くことがないという方です。

かっぴー
かっぴー

こういった方はもうほんとに専門家レベルだと思いますが、あまりいないと思います。

そういった方は

・今ある記事をさらにメンテナンスしていく
・今あるジャンルと近いジャンルの関連記事を書いていく
・最新情報を取り入れた記事を書いていく
・本当にもう書くことがないのか書籍なども調べてみる

といった方法になるのかなと思います。

かっぴー
かっぴー

もうこの方はかなりブログの完成度も高いのではないでしょうか。

良い意味での悩みですね!

調べ方がわかっていない

本当にやる気もあって何を書いて良いのかわからないという方ももしかしたらいるかもしれません。

そういった方は調べ方がわかっていないかもしれません。

いくつか方法を紹介したいと思います。

・同ジャンルの他のブログの記事をチェックする
・キーワードプランナーであなたのジャンルに関係したキーワードの検索ボリュームをチェックする
・関連キーワード・サジェストをチェックする
・そのジャンルの書籍を読む

よくある方法としてはこのような方法があるかと思います。

同ジャンルの他のブログの記事をチェックする

ここで説明する必要もなくやっているとは思いますが、

同ジャンルの他のブログの記事をチェックしてみるとあなたのブログにはないキーワードの記事や切り口の記事があるかと思います。

それを参考にして書くのも一つです。

キーワードプランナーであなたのジャンルに関係したキーワードの検索ボリュームをチェックする

googleが提供するキーワードプランナーという検索ボリュームがわかるツールがあります。

例えば「ブログ」というキーワードを入力すると

検索キーワード 月間検索ボリューム
ブログ 〇〇 5000
ブログ 〇〇 3000
ブログ 〇〇 1000
ブログ 〇〇 400

といった感じでどういったキーワードでどれくらいの検索ボリュームがあるのか、ある程度わかるようになっているのでそこでキーワードをチェックしてみるとかける記事が見つかると思います。

ここではとりあえず記事ネタを探すということで紹介しています。

関連キーワード・サジェストをチェックする

たとえば「ブログ」というキーワードでgoogleで検索するとこういったキーワードが出てきます。

これをサジェストキーワードと言います。

「ブログ」で検索した場合、それと一緒に検索される可能性が高いキーワードが出ているのでそれを参考にして記事を書くのも一つです。

あとは検索画面の一番下までスクロールすると、こういった画面になっていると思います。

関連性の高いキーワードが表示されているのでこちらを参考に記事を書くのも一つです。

関連キーワード取得ツールなどを使えば簡単にいろいろなキーワードをチェックすることができます。

例えば「動画配信サービス」で検索すれば関連キーワードが出てきます。

こちらを使うのも良いかと思います。

このあたりは知っている方ばかりだと思いますが紹介しておきます。

そのジャンルの書籍を読む

ネットに書く情報がないという時には書籍を読むというのも一つです。

正直ネットにのっている情報が誰でも入手できるので他の人も書いている可能性が高いです。

これでは差別化できませんよね。

書籍などネットにない情報をインプットして記事にするというのが差別化できてとても良い方法だと思います。

かっぴー
かっぴー

私もたまにします!

別に本屋さんに行かなくてもkindleとか雑誌なら読み放題サービスがありますから時間も効率的に使えると思います。

何を書いて良いのかわからない→書くことがないになる

そもそもこの記事ネタでいいのかな?

このキーワードで記事書いても無駄じゃないの?

などといろいろ考えてしまって、結果「書くことがない!」というような心理になってしまっていることはないですか。

この内容の記事は書くべきなのか(心の中:得意じゃない・書いても見てくれない・面倒など)

微妙だな・・・

書かない

じゃあの内容は記事は?(心の中:得意じゃない・書いても見てくれない・面倒など)

微妙だな・・・

書かない

排除を繰り返し
結果

書く記事がない

といった気持ちになっている方もいるのではないでしょうか。

実際に書いてみたらアクセスがすごく集まるかもしれませんし、勝手な判断をしている可能性はないでしょうか。

かっぴー
かっぴー

私も「このネタは書いても意味ないかな~」、「このキーワードで書いても仕方ないな~」と自分でどんどん消去していって書くことがない!という気持ちになっていました!

かっぴー
かっぴー

その裏側には書くの面倒だな~とか、調べて書くのが面倒だな~

という気持ちも隠れていたのかなと自分では思います。

本当は書くべき内容の記事なのに、自分で書ける理由を排除してしまって「書く記事がない」という風に思い込んでいる可能性はないでしょうか。

書く気がない

ブログは開設して今自分が持っている知識で書ける記事は書き尽くしました。
もう今持っている知識で書けることはありません。

そうなったら記事を書くために調べたりして勉強する必要があります。
でもそれが面倒で調べることもしなかったらいつまでたっても書く出てきません。

かっぴー
かっぴー

そもそもやる気がない、調べたくない!ということですね。

あとはこれまで50記事、100記事、200記事と書いてきて全然成果につながってこない!ということになるとモチベーションも下がってきます。

そして、書くことがないというより、書くのが面倒という気持ちになってはいないですか。

記事を書くことにストレスを感じて思考停止状態!

いろいろ調べるモチベーションも出ず、書く記事がないとなってしまっている可能性も考えられます。

本当にブログで書くことがないのか?多分あるでしょう!

「書くことがない」じゃなくて「書けない」ということではないでしょうか。

ブログで書くことがないと思ってしまった時の解決方法

上でも書きましたけど、やっぱりやる気だったりモチベーションの部分が大きいと思います。

かっぴー
かっぴー

いったん休んでも良いと思います。

ただ、いったん休んでしまうともうずっと書かないとなってしまう方も多いと思います。

かっぴー
かっぴー

僕ももういったんこのブログで書かないとなったらもう一回始めるのは結構ツライです。

もし今まで毎日1記事書いていた方は

「1日おきに書くとか」、「1ヵ月で10記事書く」とか設定を変えてみるのも一つです。

ブログで大事なことの一つが継続なのでペースを落として負担を減らして記事を書くというのが良いのではないでしょうか。

かっぴー
かっぴー

継続できない人が多いのでやっぱり少しでも継続できれば結構勝者に近いのかなと勝手に思っています。

もちろん正しい方法でということになりますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました