もしもアフィリエイトのメリット・デメリット|おすすめの理由

アフィリエイト

ここではもしもアフィリエイトについて紹介したいと思います。

かっぴー
かっぴー

当然私も利用しています。

ASPとしては後発組ですがサービスなどが他とは違いますし、もしもアフィリエイトだからこその特徴もあります。

ここでは

・どういった特徴があるのか
・どういったデメリットがあるのか

などを紹介したいと思います。

もしもアフィリエイトのメリット

まずもしもアフィリエイトは他のASPと比べてもかなり魅力的なポイントが多くあります。

・amazonの商品が掲載できる
・ダブル報酬
・プレミアム報酬
・商品提供・貸出が積極的
・振込手数料無料

amazonの商品が掲載できる

まず一番に紹介したいのがamazonの商品が掲載できるというところです。

amazonの商品は通常amazonアソシエイトに登録して審査に通ると掲載できるのですが、今はこれもなかなか難関です。

もしもアフィリエイトのamazonも提携のときにも審査がありますが、まだこちらのほうが・・・というのが私の感覚です。

他にもメリットがいろいろあります。

もしもアフィリエイトで利用するメリット

・原則として、Amazon.co.jpの報酬料率に準じるということで報酬は同じ(変更される可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。)
・もしもアフィリエイトだと他の広告で得た報酬も一緒に振り込まれるので便利
・amazonアソシエイトは銀行振込で紹介料を受け取る場合、都度300円の手数料が必要ですが、もしもアフィリエイトは振込手数料が無料
・機能も「どこでもリンク」や「商品リンク」などが使えるので商品をピックアップして直接紹介できる
かっぴー
かっぴー

ちなみに私はamazonアソシエイトもありますが、最近はずっともしもアフィリエイトを利用しています。

こちらの方がいろいろメリットが多いと思っています。

ダブル報酬

出典:もしもアフィリエイト

通常報酬に加えてボーナス報酬がもらえます。

ボーナス報酬は12%なので100万円の通常報酬の場合、112万円の報酬になるということでかなり魅力的です。

プレミアム報酬

出典:もしもアフィリエイト

プレミアム報酬とはプロモーションごとに「初めて一定金額以上の成果承認」を達成すると追加報酬が支払われるものです。

報酬が上がればランクも上がってプレミアム報酬単価が上がります。

ちなみに対象外の広告もあるので詳しくは登録して確認してみてください。

商品提供・貸出が積極的

商品等を紹介するとき実際に商品を利用したりすると思います。

ただ、購入するのか迷い商品もありますよね。

もしもアフィリエイトでは積極的に商品提供や貸し出しなどを行っているので自分が紹介したい案件が商品提供しているのであれば利用すると成約率アップにつながる可能性もあると思います。

振込手数料無料

振込手数料は普通数百円かかります。

ASPによっても違うのですが、振込手数料がかかるところかからないところがありますが、もしもアフィリエイトは無料です。

ちなみにa8.netも振込銀行によって手数料が違いますが、かかります。

もしもアフィリエイトのデメリット

広告案件が少ない

正直デメリットというのはあまり見つかりませんが、しいて言うなら広告案件が大手ASPに比べると少ないというところです。

私が調べたときには約900件ほどで、大手ASPでは数千件などという感じになります。

かっぴー
かっぴー

ただ、やっぱりamazonとか商品リンクなどを使えるので外せませんね。

まとめ

もう一度まとめると

・amazonの商品が掲載できる
・ダブル報酬
・プレミアム報酬
・商品提供・貸出が積極的
・振込手数料無料

ということなんですけど、特にamazonの商品が掲載できるところは大きいですね。

他にもいろいろなおすすめ理由がありますし、メリットは多いです。

案件自体はそれほど多いわけではないですけど、チェックしておいて損はないと思います。

>もしもアフィリエイトで確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました