wordpressを開設して初めの設定で最低限やったほうが良いこと

wordpress

wordpressを開設したらいきなり記事を投稿!ではなく最低限設定しておくことがあります。

wordpressの最初の設定

■SSLの設定
■パーマリンク設定
■テーマの設定
■プラグインのインストール
■ユーザーネームの変更

このあたりかなと思います。

SSLの設定

まずはSSLの設定です。

最初は

http://〇〇〇.com/」となっていると思いますので「https://〇〇〇.com/」に変更してください。

SSLのサーバーでの設定がまだの方は別ページで紹介しているのでそちらを見てもらえればと思います。

エックスサーバーでwordpress(ブログ)の始め方|設定方法を1から画像付きリアル解説
こんばんは!前回の記事でブログを作るときにどこのレンタルサーバーにするのがいいのか?っていう記事を書いていて、書きながら「ここのレンタルサーバーがいい」なんていわれてもピンとこないですよね。「ssl」とか「mysql」とか出てくる言葉も...

※こちらはエックスサーバーでの設定方法になります。サーバーによって設定方法が違います。

パーマリンク設定

次はパーマリンク設定です。

これはあなたのドメインの個別ページのアドレスをどういった表示にするのかです。

例えば

https://〇〇.com/aide
https://〇〇.com/gek

といった感じだった場合

https://〇〇.com/aide
https://〇〇.com/gek

ここの部分をどう表示するのかです。

パーマリンク設定の設定場所は

左のカテゴリーに「設定」というところがあるかと思います。

その中に「パーマリンク設定」というところがあるのでそちらで設定していきます。

これは人によって違うのですが、私はそのまま基本を選んでいるので

https://ca-pyy.com/?p=680

こういった表示になります。

人によっては投稿名「https://ca-pyy.com/kireinahana」やカスタム構造でhttps://ca-pyy.com/カテゴリー名/〇〇/といった設定にしている人もいます。

以前は投稿名やカスタム構造の方がseo的に良いとされていましたけど、googleの進化によってhttps://ca-pyy.com/?p=680のような表示でも問題なくなっているようです。

実際上位表示されています。

あと投稿名の場合は一つ一つ自分でページ名を入れていかないといけないのが面倒で私は今は基本にしています。

かっぴー
かっぴー

これは参考にしているブログや上位のwordpressを使っているブログがどういったアドレスになっているのかを参考にすると良いと思います。

あと注意点として途中でパーマリンクを変更するとアドレスが変わってしまうので一度決めたら変えないの基本です!

テーマの設定

そして、次はテーマの設定です。

テーマはサイトのデザインなどを決めるものです。
これは人それぞれに好みがありますし重視するポイントも違うので選ぶものが変わってきます。

テーマ設定は「外観」にカーソルを合わせると「テーマ」というところが出てくるのでそこで設定します。

テーマは無料も有料もいろいろありますが、テーマによって特徴が全然違います。

日本人が作ったものもあれば海外の方が作ったものもありますし、SEO最適化を重視していたり、使いやすさやデザインが良いというテーマもあります。

かっぴー
かっぴー

ちなみにこのブログは今は無料のcocoonを使っていますが、他にも有料のテーマもいくつか使ったりしていますし違うブログやサイトには違うテーマを使ったりもしています。

ちなみに「coocoon」はこちらです。

有料でいうと「AFFINGER(アフィンガー)」が人気ですね。

ここで注意点ですが、

テーマは途中で変更すると記事の装飾などが崩れるので一度決めたらそのテーマを利用し続けるのが良いと思います。

途中でどうしても変更という場合は記事が多いと変更が大変なのでそこは頭に入れておくと良いと思います。

プラグインのインストール

プラグインはwordpress(ブログ)を便利に利用しやすくしたりすると考えてもらったら良いかと思います。

プラグインは左のカテゴリーに表示されていると思います。

そして、上の新規追加をクリックします。

そうするといろいろなプラグインが出てくるので検索したりして必要なものをインストールして、有効化で利用できるようになります。

ちなみに私が初めに大体入れるプラグインはこんな感じでしょうか。

Contact Form 7 問い合わせフォームを作るため
All In One SEO Pack SEOの設定を簡単にしてくれる
All-in-One WP Migration データーをバックアップするため
Broken Link Checker リンク切れチェック
EWWW Image Optimizer 画像アップ時に自動で画像サイズを圧縮してくれる
Google XML Sitemaps 簡単にサイトマップを作る
Search Regex 記事の文字を一括返還してくれる
TinyMCE Advanced 記事を書くのにいろいろなオプションが追加できる

他にもいくつかありますが、個人的には結構大事かなと思っています。

ユーザーネームの変更

記事を投稿したりすると誰が投稿したのかわかるようになっています。

これ初めは初めに設定したログイン名(ローマ字など)になっているかと思います。

これではログイン名がばれますし、覚えにくいです。

なのでわかりやすくあなたのブログで利用するニックネームに変更するのが良いと思います。

もっと言うとこのユーザーネームを消した方が良いと思っているのですが、それはそれで名前を覚えてもらえないので一応最低限はユーザーネームの変更ですね。

ユーザーネームの設定は

ユーザーからあなたのプロフィールをクリックしてニックネームを入れてそちらを表示させるようにします。

あと併せて

外観のウィジェットからメタ情報は外した方が良いと思います。
これらはセキュリティ面を意識してのものです。

これを消すとログイン画面がどこに行ったか分からないという方もいるのでURLはしっかりお気に入りに入れるなど覚えておくと良いと思います。

まとめ

このあたりを設定しておけばもう記事を書いても良いのかなと個人的には思っています。

あと細かいところはいろいろありますが、それは慣れていきながらで良いのかなと思います。

もしここで紹介していてやっていないことがあって参考になることがあればやってみるのも良いのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました