cocoon(コクーン)体験レビュー|メリット・デメリット・設定方法

wordpress

無料テーマのcocoonですが、これから実際に利用しようか迷っている方も多いと思います。

実際にcocoonって使えるの?おすすめなの?って知りたいと思います。

かっぴー
かっぴー

私もcocoonをはじめ有料のテーマなどもいろいろ使ってきましたのでそういった経験をもとに紹介したいと思います。

ちなみにこのかっぴーブログをコクーンで表示するとこういった感じになります。

テーマは無料と有料のものがあって無料テーマの中でも代表的なものがこの「cocoon」です。

ここでは

・cocoonは無料テーマだけど利用価値があるのか
・cocoonのメリット・デメリット
・cocoonを利用したい方のための使い方

を紹介したいと思います。

まず言いたいことはwordpressのテーマは一度利用して途中で変更すると記事の装飾などが崩れたりするので後から修正が大変になることが多いです。

特に記事数が多いととても大変です。

なのでテーマは基本ずっと利用するものと思って慎重に決められるのが良いと思います。

cocoon(コクーン)の特徴

まずcocoon(コクーン)はわいひら@寝ログさんが作られてた無料wordpressのテーマになります。

公式サイトでも記載されているのはこちらでこのような特徴があります。

1.シンプル
2.内部SEO施策済み
3.完全なレスポンシブスタイル
4.手軽に収益化
5.ブログの主役はあくまで本文
6.拡散のための仕掛けが施されている
7.カスタマイズがしやすい

ここでcocoonは無料テーマですが、機能的には有料版にも全く引けを取らないレベルのwordpressテーマでとても人気で多くの方が使われています。

ではみなさんが気になるポイントをわかりやすく私なりに紹介すると

価格 無料
使いやすさ ☆☆☆☆
デザイン ☆☆☆
カスタマイズ・機能 ☆☆☆☆
SEO対策 ☆☆☆☆
初心者向け度 ☆☆☆☆
サポート体制 ☆☆☆☆
複数サイト利用
サイト表示速度 モバイル84点
パソコン95点

といったところかなと思います。

価格

これは無料で利用できるので他に説明はいりませんね。

使いやすさ

cocoon(コクーン)をアップロードして有効化すると右側のカテゴリーにcocoon(コクーン)専用のカテゴリーが出てきます。

そこをクリックするとcocoonでのwordpressの編集画面が出てきます。

ここでいろいろ設定するわけですが、一度アップロードして利用してもらうとわかるのですが、わかりやすく使いやすいです。

wordpressの編集はほぼここで行うことになります。

デザイン

デザインに関してはシンプルです。

なのでデザインにこだわるということなら有料のテーマにもいろいろ良いものがあるのでそちらも良いと思います。

カスタマイズ・機能

無料にもかかわらずいろいろな機能があって良いと思います。

SEO

内部SEO施策済み、ということでSEO対策もされていますけど、こればかりは私達がわかるレベルではありませんが、実際私のブログでも上位表示されていたりするので良いと思います。

初心者向け度

使いやすく初心者にもおすすめだと思います。

私もwordpress初心者の時にいろいろ使いましたけど、結構使いやすかった記憶があります。

サポート体制

Simplicityフォーラムというcocoonに関する質問に答えているフォーラムがあります。

そこにcocoonに関する疑問や不明点などが投稿、回答されていますので参考になるかと思います。

わからないことがあれば投稿することもできます。

複数サイト利用

無料ですし複数サイトで利用することができます。

サイト表示速度

このかっぴーブログでサイト表示速度を計測すると

モバイル84点
パソコン95点

でした。

90以上あればかなり良いということになります。

ちなみに計測はgoogleのサービスの一つのPageSpeed Insightsで計測しました。

URLを入力するだけで無料で利用できるので一度あなたのブログなどを計測してみると良いと思います。

cocoon(コクーン)のメリット

無料で機能も良くて使いやすい

日本人向けで無料でここまで総合的におすすめのwordpressのテーマは他にはないのかなと私は思っています。

かっぴー
かっぴー

私もいろいろな無料のwordpressのテーマを使ってきましたけど、無料ならcocoonがおすすめかなと思います。

ちょっとした有料テーマよりもおすすめだったりします。

cocoon(コクーン)のデメリット

デザインがシンプル

シンプルというのはメリットでもありますが、デザインにこだわるという方は他の有料のテーマも良いかと思います。

cocoonでも自分でいろいろカスタマイズしていけばかなり良くはなりますが、公式サイトでも記載されている通り基本はシンプルなつくりだと思います。

ではコクーンの設定を紹介したいと思います。

cocoon(コクーン)の設定

cocoon(コクーン)の使うにはまずはcocoon(コクーン)の公式サイトに行ってテーマをダウンロードします。

ここでトップページからダウンロードページに移動するわけですけど、

親テーマと子テーマの両方をダウンロードして子テーマを有効化してください!

親テーマと子テーマの両方をダウンロードできたら次はそれらの2つのテーマをアップロードします。

まずは左のカテゴリーに「外観」というカテゴリーがあるのでそこをクリックすると「テーマ」が出てくると思います。

そこをクリックして上部にある「新規追加」をクリックします。

そして、次は「テーマをアップロード」をクリックします。

そして、少し下のところにこういった画面が出てくるので「参照」をクリックして、先ほどダウンロードしたcocoonの親テーマと子テーマを一つずつアップロードします。

今すぐインストールを押すとインストール完了です。

次はもう一度「外観」⇒「テーマ」とクリックすると

そうするとcocoonの親テーマと子テーマが表示されていると思いますので子テーマの方を有効化してください。

これで完了です。

そうすると上でも紹介したcocoonの設定欄が出てくるのでそれをクリックすると

cocoonの設定画面に行きます。

ここで設定なのですが、一人一人設定が違うので何とも言えませんが、私は

全体でサイトの背景の設定
ヘッダーでヘッダーロゴの設定
カラムで幅の設定
広告でgoogleアドセンスを便利に貼り付けられる

あたりの設定するでしょうか。

一度ダウンロードして利用してみるのが一番かと思います。

まとめ

無料のwordpressテーマの中では私は1番おすすめです。

実際利用されている方も多いですし、シンプルで使いやすいですし、検索上位にも表示されている実績もあります。

テーマにお金をかけたくないという方にはおすすめです。

もっとデザインにこだわりたいとかっていう方は有料テーマもチェックして比較してみるのも良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました