おすすめのヒートマップツール「UserHeat」と「Ptengine」をレビュー比較

ツール

皆さんは自分のブログに来てくれたユーザーの方の行動やクリックなどチェックしていますか。

かっぴー
かっぴー

私はLP記事などは特にヒートマップでよく読まれているところやクリックされている箇所などをチェックするようにしています。

ある程度アクセスがあってどういったユーザー行動をしているのかチェックしたい方は使ってみると良いと思います。

ヒートマップの意味と重要性

特に現在のSEOに関してはページの滞在時間やユーザー行動が大事と言われています。

ただ、ページの滞在時間といってもユーザーが詳しく知りたいキーワードの場合は滞在時間が重要だったりしますけど、商品購入で迷っている方向けの比較記事(buyクエリ)の場合は早く答えを出してあげることが重要だったりもするので、滞在時間が長いのが良いとは一概には言えないですが。

SEOは今はとても難しいので何が正しいかはわかりませんが、あくまで私の考えでユーザーにとって最も有益な記事とはどういったものなのかを考えると答えは出てくると思います。

ただ、ある記事にユーザーが来ても、すぐにページを閉じてしまって次の別のブログの記事に移動するではユーザー満足度が低い記事ということがなんとなくわかると思います。

おそらくこれでは上位には上がりにくいということもわかると思います。

そこで

・見に来てくれたユーザーがどれくらいしっかり読んでくれているのか
・どういたところをしっかり見てくれているのか、飛ばしているのか
・どこをクリックしているのか

などをしっかりチェックすることで記事のどこを修正すれば良いのかも何となくわかりますし、ユーザーの満足度や商品購入につながりやすい記事になって、最終的にユーザー満足度が高く上位表示されるページ、ブログになっていくという流れにつながっていくと思います。

そのためにヒートマップは便利なわけです。

かっぴー
かっぴー

滞在時間のチェックならgoogleアナリティクスでもわかるのでそちらでも良いですね。

ではここでおすすめのヒートマップツールを紹介したいと思います。

おすすめのヒートマップツール

ズバリ日本人が使いやすいということで言えば

・「Ptengine」
・「UserHeat」

かなと思います。

かっぴー
かっぴー

私も両方使っています。

海外のヒートマップツールもいろいろありますが、英語とかあまりわからないのでスルーしています。

「UserHeat」と「Ptengine」は日本語で利用できるので簡単です。

では一つ一つ紹介したいと思います。

ちなみに両方とも無料(使用できる機能は制限される)で利用できるのでまずは使ってみると良いと思います。

UserHeat

UserHeatは日本では有名なヒートマップツールです。

月間30万PVまで無料で使用できて、いろいろなページのヒートマップもチェックできます。

無料で使える範囲が大きいのがポイントです。

簡単に主な機能を紹介すると

・マウスがどう動いているのか
・ページのどこをクリックされのたか
・熟考エリア・終了エリア・離脱エリアがある程度わかる

などいろいろな機能が使えます。

ただ、無料版だと記事の途中までしかチェックできなかったりします。
無料なのでこれは仕方ないところではあります。
それでも結構使えると思います。

あとUserHeatはwordpressのプラグインもあるので入れて連携しておくと良いと思います。

>https://userheat.com/

Ptengine

Ptengineは日本ではかなり知名度があるヒートマップツールです。

簡単に主な機能を紹介すると

・アクセス解析機能
・ヒートマップ
・ページのどこをクリックされのたか

などいろいろな機能が使えます。

無料だと使える機能が制限されますが、それでも上で紹介した機能が使えます。

私の使っている画面をアップしたいのですが、Ptengineに関して勝手に挙げていいんでしょうかね。

かっぴー
かっぴー

本当は今後ヒートマップツールを使ってこういったところが読まれていてここが読まれていなくて・・・など紹介していきたいのですが・・・

こちらのPtengineの公式youtubeなどを見てもらうと良いのかなと思います。

プランは

プラン 料金 1ヵ月のアクセス解析制限数 ヒートマップ可能ページ イベント数
Free 無料 3,000 PV 1ページ 0イベント
Economy 14,800円/月 30,000 PV 無制限 1000イベント
Business 29,800円/月 90,000 PV 無制限 3000イベント
First 49,800円/月 180,000 PV 無制限 10000イベント
Enterprise 問い合わせ

無料プランは本当にちょっとした機能しか使えませんが、とりあえず試してみても良いのかなと思います。

>https://www.ptengine.jp/

「UserHeat」と「Ptengine」を比較

「UserHeat」と「Ptengine」両方とも無料で使っていますけど、それぞれ特徴が違います。

かっぴー
かっぴー

結論から言うと両方使うと良いと思います。

まず無料版で使う場合で紹介すると

UserHeatのチェックポイント

・いくつものページを調査したい方におすすめ
・wordpressのプラグインがあって連携できる
・アクセスがある程度集まってデータが貯まるまでそれほど使えないかも
・アクセス数が多い人におすすめ

Ptengineのチェックポイント

・アクセス解析もチェックしたい
・無料では全ページのチェックは無理
・1ページだけ最後までヒートマップやクリックなどをチェックしたい方におすすめ
・アクセスが少なくデータが貯まっていなくてもわかりやすく使える
・wordpressプラグインは以前はあったが今はない
・無料だとチェックできるアクセスの制限が低い

といったところがチェックポイントかなと思います。

以前はPtengineは無料でも結構使える範囲が大きかったんですけど、かなり制限されてきましたね。

どういった使い方をするのかにもよりますが、ブログとかいろいろなページをチェックしたいならUserHeatの方が良いかなと思います。

Ptengineは企業向けとかビジネス向けかなという感覚があります。

まとめ

初めはアクセスもほとんどきませんし、データもあまりないので必要ないかと思いますが、ある程度ページも増えてきてアクセスが集まってきていて、離脱率が多いとか滞在時間が短いなどという方はチェック試しにチェックしてみても良いのではないでしょうか。

それでチェックして終わりではなくて、そのデータを見て改善するために使うツールということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました