ブログが続かない理由|継続させるためにはどうすればよいのか?

ブログ

ブログが続かないんですよね

いつもちょっと書いてはやめて、書いてはやめて・・・

どうすれば続けられるんだろう?

という方は本当に多いと思います。
ほとんどの人がこの悩みを抱えているんではないでしょうか?

実際、9割ほどの人がブログをやめてしまうと言われています。
その9割の人のほとんどが1年も続かない人ですよね。

かっぴー
かっぴー

ちなみに私も少し書いてやめたり、放置しているブログなんて数多くあります。

そういった経験も踏まえていろいろ考えてみましたのでよろしければ参考にしてみてください。

ではなぜ続かないのか?
考えていくといろいろ見えてくるかなと思います。

ブログが続かない理由

ではなぜブログが続かないのか、理由はいろいろあるかと思います。

まず

かっぴー
かっぴー

あなたはどういった目的、考えでブログを始めましたか?そして続けているのですか?

かっぴー
かっぴー

ここ結構重要かと思います。

・お金を稼ぐことだけが目的
・ブログを書くことが趣味(好きなことを書いている)
・時間が余っていて暇だから
・日記代わりに書いている
・将来の目的・目標のため
などいろいろあるとは思います。
では一つ一つ見ていきましょう。

お金を稼ぐことだけが目的

おそらくこのブログを見てくださっている方はお金稼ぎが目的の方が多いと思います。

かっぴー
かっぴー

ここではお金を稼ぐことだけが目的で書きたいと思います。

多少将来のためにとか、書くのが好きだからとかという気持ちも入っているかもしれませんが、ここではわかりやすく「お金を稼ぐことだけ」、「お金を稼ぐことが比率の多くを占めている」ということで見ていきたいと思います。

やっぱり続かない理由としてはここではないでしょうか。

いつ稼げるようになるのかわからない・少し稼げたけど対価と合っていない

数カ月、1年以上とかずっとブログ続けているのに全然稼げないんだけど

となったら、続かなくなるのは普通ですよね。

お金を稼ぐことが目的なのに1年間タダ働きなんてやってられないですからね。
稼ぐことが目的の方は普通こういう考えになりますよね。

いつ稼げるようになるのかもわからないし、稼げたとしてもどれくらい稼げるようになるのかもわからない!未来は見えません。

それで続けろなんて普通は無理です。

ずっと記事を書き続けてお金を稼げなかったら・・・

かっぴー
かっぴー

たぶんこんなことを考えるんじゃないでしょうか。

「全然稼げないな~」
「このままずっと続けていてもいつ稼げるようになるのかわからない・・・」
「この時間をもっと他のことに使おうかな」」
「他に稼げる方法ないかな~」
「別のことをやろう!」

当然モチベーションも下がってきますし、やりたくなくなってきますよね!

会社に雇われている方は、働いたらその対価がすぐに支払われます。

ブログはなかなかすぐに稼げるようになるものではないとわかっていても、働いて給料をもらっている一方、貴重な隙間時間をブログに費やしているのに、書いても書いても、時間をかけても全然稼げるようにないとなったら続かなくなる気持ちもわかりますよね。

例えば数字で出してみます。

サラリーマン ブログ
年収 500万 10万円
1日仕事時間 10時間 2時間

単純に比べられるものでもないんですけど、数字で見るとこれだったらブログで100万は稼いでいないといけない計算になります。

これでは続けようとは思いませんよね。

ここに将来の目的達成への気持ち度合いやブログが好き度の高さなども加味すると継続率も変わってくると思いますが、これはあくまでお金を稼ぐということだけを目的として考えた場合です。

環境の問題

あとは環境の問題もあると思います。

サラリーマンの方ならちょっと副業でお小遣いが稼げればという方も多いと思います。

そういった方はどうしても本業の給料もありますし、そこまで「やるぞ!」という気持ち方も人も少ないと思います。

あくまでお金稼ぎだけが目的という考えで話しています。

これが「リストラ」や「退職してこれからフリーランスでやっていく」と思った人がいたとしたら覚悟が違いますよね。

さらに「今後フリーランスでやっていくと思っている人」と「もう会社を辞めてフリーランスになった人」でも覚悟が違いますよね。

「お金を稼ぎたい」から「お金を稼がないといけない」に変わります。
かっぴー
かっぴー

もちろん覚悟も個人差はありますよ!

もう会社を辞めてフリーランスになった人は自分でお金を稼がないと生きていけないわけですからやるしかないですよね!

「継続しなければいけない人」と「継続しなくても良い人」のこの差も大きいと思います。

将来リストラされるんじゃないのか、会社が倒産するかもしれないとか将来への不安の大きさでも変わってくると思います。

ブログを書くことが趣味

単純にブログを書くことが好きで趣味!という方もいると思います。

かっぴー
かっぴー

こういった方は環境の変化さえなければ普通に続きますよね!
だって好きだから!

ドラマを見ることが好きならやっぱり見ますよね。
野球観戦が好きなら見たいですよね。

ただ、ブログの場合、自分の趣味などブログに書いていることをユーザーさんに見てもらいたいという気持ちがあると思います。

もし誰も読んでもらえなかかったらブログで公開する必要はなかったりもしますよね。
なのでアクセスが全然ないとやめてしまう可能性もあると思います。

あと、他に楽しい趣味が見つかったりするとやめてしまうということも当然ありえます。

時間が余っていて暇だから書く

趣味もないしやることないから何か趣味を見つけたい、
「ブログでもやってみようかな」っていう人もいるかもしれません。

とりあえずやってみるのは良いことですが、そこで「楽しい」とか「やりがい」が見つからなかったらすぐにやめてしまいますよね。

もともと優先順位も低いので忙しくなったらやめてしまいますよね。

日記代わりに書いている

趣味とはちょっと違いますけど、日記代わりに書くという方もいるかもしれません。
アメブロとかには毎日1記事日記みたいに書いている方が結構いるように思いします。

もう日課なので続けられますよね。
日課って逆にやらないと気持ち悪いってことないですか。

将来の目的のため

将来こうなりたい、こういったことをやりたいという目的があって、その過程にブログを書くということがある方です。

ブログをやるのはあくまで過程で、目的はその先にあります。
その目的は人それぞれ違いますし、ブログの活用方法も違ってくると思います。

たとえばブログを運営して自分のWEBデザイン力を表現して仕事をもらうことが目的の人もいればライティング力をアピールして仕事をもらうことを目的としている人もいるかもしれません。

その目標達成にはブログがとても必要と思っている方、重要視している方などは継続率も上がるのではないでしょうか。

かっぴー
かっぴー

こういった感じで主に考えられるブログを書く目的を紹介しました。
他にも人それぞれブログを書く目的はあるかと思います。

では次はあなたがブログを継続できるのか調べてみようと思います。

あなたがブログを継続できるのか調べてみよう

続けられる人、続けられない人を5つの〇〇度で表してみました。

現在あなたがブログを続けられる状態にあるのか私なりに作ってみたのでこちらでチェックしてみるのも良いのかなと思います。

かっぴー
かっぴー

あくまで私が勝手に作りました^^

・お金を稼ぎたい度
・覚悟度
・目的度
・やる気度
・好き度

お金を稼ぎたい度

どうしてもお金を稼ぎたい!という気持ちが強いか弱いか、絶対にお金を稼がないといけないかどうかですね。

「絶対に金持ちになってやる!」という方と「ちょっとお小遣いを稼げれば」という人とではお金稼ぎたい度が全然違うと思います。

覚悟度

絶対にやるんだという気持ち、あるいはやらなければいけないという気持ちが強いかどうか。

フリーランスになってやらなければいけない人だと覚悟は高いと思います。

目的度

目標、目的が明確になっているかどうかです。

目標がなく漠然としていると未来が見えないのでどうしても続きません。

目的目標がはっきりしていると続けやすいです。

やる気度

始めはとてもやる気があると思います。

今はどうでしょうか。

好き度

ブログ自体、あるいは今やっているジャンルのブログがどれくらい好きなのかというところでも継続率は変わってくると思います。

あなたは今やっているブログの記事を書くのが好きですか?

チェック

あくまで私が継続できるかできないか必要と思った主なものを〇〇度にしてみたものなので参考程度で
☆25個 継続できますよね
☆5個 やめますよね

ここで全部星5で合計25個なら今やめるということはないんじゃないでしょうか。

ただ、「覚悟度」、「目的度」は近い関係にあるとは思いますが、「覚悟度」と「好き度」は関連性は低いと思います。

例えば好き度が☆5で他が☆1でもブログは継続できますよね。

全部☆1個でも他にブログを継続している理由があるなら継続できると思います。

ブログを継続するためには

ではここからブログを続けるためにはどうすればよいのでしょうか、

上で挙げたところにかなりヒントが隠されているかと思います。
・すぐに稼げる方法を考える
・ブログを続けることで得られるものがいろいろあると気づく
・日課にする
・目標を決める

すぐに稼げる方法を考える

稼ぎたいと考えている方のほとんどが続けていてもなかなか稼げずに退場していくわけですから、素早く結果が出る可能性のある方法を見つけることです。

SEO重視ならSNS重視にするとか、広告(アドなど)を打つなどです。

アド広告は僕もやったりしますが、知識もいりますし、お金もかかるので考えないといけませんが、早く稼ぐという方法の一つの手段です。

稼げればモチベーションも保ちやすいと思います。

ブログを続けることで得られるものがいろいろあると気づく

今ブログやっている人がどういった理由でやっているかにもよりますが、

例えば稼ぐことが目的の人なら稼ぐこと以外にもこんなメリット・得られるものがあるかもしれません。

・ライティング力が身に付く
・他のビジネスに生かせるスキルが付く
・他のビジネスにつながる可能性がある
・仲間が見つかる
・仕事の依頼が来る

単純にお金を稼ぐこと以外にも他にもあなたにとって得られるもの、メリットが大きいと気づけば続けられるのではないでしょうか。

日課にする

何でもそうですけど、初めは続けるのはツライですけど、ご飯を食べるのと同じように生活の一部にしてしまうと良いのかなと思います。

私も毎日ほぼ同じ時間にストレッチをしていますが、これも今は日課になっています。

こういった日課になったものを弱に一日やらないと気持ちが悪くなったりする人も多いと思います。

例えば1記事書く出なくても、時間がない日は最悪夜15分でもこの記事の500文字だけ書くとかでも良いのかなと思っています。

もちろん仕事や家事でなかなか毎日同じ時間に時間が取れないという方はこの方法は難しいかもしれません。

目標を決める

続かない人は具体的な目標というものが決まっていない人が多いと思います。

例えば10万円稼ぐという目標はあってもそれだけではあまりにも漠然としています。

10万円稼ぐためには

↓どういった案件でどれくらいの報酬単価(例5000円×20個)なら10万円いくのか
↓ブログに来てくれる人(狙っている記事)がどれくらい必要か
↓どれくらいの人が広告をクリックしてくれるのか
↓どれくらいの人が商品を購入してくれるのか

というのをある程度数値化するとどれくらいブログ&ブログ記事にアクセスを集めないといけないのかがわかります。

数字など具体的になると頑張れたりします。

目標は人それぞれ違うと思いますけどなるべく明確な方が良いと思います。

まとめ

ブログを続けられない理由といってもブログをやっている目的が人それぞれ違うので、まずはあなたはなぜブログをやっているのかを考えてみると良いと思います。

そこからなぜ続けられないのかを考えてみてください。

そして、上で挙げたようなあなたがブログを継続するメリットなどを考えてみるのも良いと思います。

それもないのであれば続ける必要もないということになりますね。

かっぴー
かっぴー

これは私の過去の経験や感じたこと思ったことをもとに書きましたのであくまで参考程度でよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました